4. 年中行事

1

1日 ちょうはい・・・今熊では三都神社、岩室は陶荒田神社に戸主が、お参り
           に行く。

4日 福わかし・・・(夜明かし)三日の夜は、夜なべをして寝ない。4日は休
           む。

四日雑煮

7日 七草雑煮

10日 えべっさん・・・三都神社、陶荒田神社双方。

11日 牛の雑煮

14日 日待ち・・・村中が寺に集まって、お日待ちさんに燈明を灯して一夜を
         明かす。
この夜には、天照大神の天岩戸の話をする。

15日 とんど・・・日待ちの火を各家に持ち帰り、正月飾りなどを村のとんど
         場で焼き、
その火で朝の小豆粥(正月の餅)を炊く。

16日 藪入り

20日 骨正月・・・「はつかしょうがつ、ほねしょうがつ」といって、元日の
          鯖を焼いて
食べる。

2

1日 二月正月・・・旧正月には、寒餅つきといって、かき餅をつくる。

3日 節分・・・「ひら」といって、人参や牛蒡の料理を作った。

初午  餅まき・・単独でしていたが、「おくろさん」に吸収された?

二の午 おくろさん・・・村の稲荷社に封じ込めたたぬきの「くろ」を祭る。
            三つの組で
もちまわりで、毎年餅まきをする。

3

3日 花見

彼岸 墓参り

4

3日 しがさにち(春事)・・草もちをついて、小豆のあん。今熊では16日にす
              るが、
これは神社が合祀した日で、3日から移
              ったという。

8日 おつきようか・・棒の先に、うつぎ・もちつつじを挿して、各家の門に立
          てた。
わらじと一緒にあげて、それをはいたら足が軽い
          という。早く下さないと縁談
が遅いとか、高く立てると
          鼻の高い子どもが生まれるともいう。

5

5日 節句・・・菖蒲・よもぎを束ねて屋根にあげる。夕方下して風呂に入れ、
       それで鉢
巻をすると頭痛が治るという。

6

29日 竜王祭

7

2日 はげっしょ(半月生)・・「けつけ休み」と同じ日で、小麦粉を入れた餅
               をつく。
これを「あかねこ」といって、きな
               こで練る。

8

7日 七日盆・・初盆の家は、1日からまつり、14日に送る。初盆の家は、仏壇
       とは別に
「あらだな」をつくる。杉とまめ藤のつるで「やから
       」をつくる。仏壇の花は、
色花はいけない。

13日 先祖帰り・・経木を寺でもらう。

14日 朝は、ささげの粥となすびの浅漬け。昼は、そうめん。夜は、なんきん
   と飯。
夜食に、丸いおむすびを供える。この日、一日で75回の「おちゃ
   と」をする。

15日 送り盆・・茶がゆ、そうめん、夜は5種の膳をつくり餅をついて加える。
        この餅
を「みやげ餅」という。なるべく早く、とんど場へ送
        って焼く。

16日 藪入り

18日 施餓鬼

23日 寺の地蔵盆・・昔は、高野講がしていたが、いまは組の持ち回り。

24日 辻の地蔵盆・・子どもが生まれた家は、名前入りの提灯を作り、奉納し
          た。子ども
たちに、お供えのお菓子と赤飯のおにぎりを
          配る。

31日 盆踊り

9

1日 はっさく・・・「はっさくぼたもち」といって餅をつき、仕事は休む。

2日 おもいだし・・はっさくの翌日から夜なべがはじまる。

15日 月見

10

10日 宵宮・・餅つきとだんじりではじまる。岩室のだんじりは、三都神社と
       陶荒田神社
の両方に宮入りした。

11日 秋祭り・・今熊では、「荒神ばらい」の神楽を三都神社に奉納する。

11

3日 おおどんたく・・休みの日?

亥の日 亥の子・・わらの棒をもった子供たちが集まり、各家の庭をついてま
         わった。「いのこいのこ、いのこの晩に、重箱ひろて、中
         あけてみたら、ほこほこまんじゅう、はいってた。」各家
         では、お金やみかんなどをあげる。

12


23日 事始め、門松、しめ縄・・・年寄りが作る。つけない家もある。

30日 餅つき・・・28日か30日。「つきの七日とひの九日と」といって祝い事
              はしない。このころ、味噌を仕込む。

   ばらそ・・・餅花。柳の木に餅をつける。米が実るように。6月の竜王祭
         に外して
いって食べる。

31日 年越し、おせちの準備・・おせちは、ごまめ・かずのこ・くろまめ・ご
               ぼうの
4種。大根・人参・牛蒡・小芋・高野豆
               腐の
5種を煮る。焼き物は、刺し鯖。


始めに 堺市岩室・晴美台地区の歴史 大阪狭山の岩室
 ■40年前の地図 ■岩室の民俗 ■岩室の通過儀礼 ■岩室の年中行事
 ■岩室の民間信仰 ■岩室山観音院 ■陶器城 ■陶荒田神社 
 ■三都神社 ■天野街道 ■高野街道 
■陶器山七不思議
 ■泉北周辺の地名由来